お米 完売 ありがとう

おはようございます。

H26年産米、おかげさまで すべて完売しました!
ほんとに ありがとうございます!
なんだか しみじみ ほんわか うれしい~です^^

今年の新米は、10月末~11月初めに登場予定です!
きらきらの美味しいお米!! どうぞ 楽しみにお待ちください。

DSC_0016

しみじみ ホンワカ嬉しいのには実はわけがあります。

かれこれ10年以上前、初めて農薬や化学肥料をやめてお米を育てたとき、
それまでJAさんに出荷していたのですが、せっかく育ってくれたお米さんは
直接お客様にお届けしたいなーと思いました。

でも、どうやって買って貰ったらよいかもわからない。

どしよ?!どうしよーと思いながら、思い切ってJAさんへの出荷を止めたのでした。
お米は納屋に積み上げて、それから営業開始です。

嬉しいことに、多くの知人友人が応援してくれました。 そして、お米はあっという間に完売でした。

やった やった  うれしい~・・・ と喜びいっぱいでした。

んでも、
思ったようにお米が育たなくて、予約分を少し出荷しただけで在庫が無くなった年もありました。

逆に、
ようやく育ったお米さんが思うようにはけなくて、
お米有りますよって、メルマガに書いたりブログに書いたり…
知り合いに片っ端から直メールした年もありました。

それでもお米は年を越して残って、新米があるのに自分ちでは一年前のお米を食べていました。

そんななか、お米を気に入ってリピートオーダーして下さるお客様が少しずつ増えてきました。

年間予約をして下さる方もいらっしゃいますが、その都度都度に注文してくださる方も結構いらっしゃいます。
そんな方にも一年間食べて頂けたらなーって、ほんとに食べたくて注文して下さるお客様に応えて行きたいなー、
そしたらきっと年間の注文も安定してくるに違いない、なんて思うようになりました。

早く完売すると実は安心なのだけれど、食べたい~って思ってくれたお客様にお届けできない。

結果としてオラは、
もっとメールやらでご案内しようか? いや待て待てこのまま流れに任してみようかと思いを巡らすことになるのでした。

そんなここ数年でしたが、思い巡らしすぎるのはやめよう、丁度好いようになる、
そう思いきってみようと、そう今年は思ってみたのです。

なので なので しみじみ じわじわ  ほんわか と
めっちゃ  嬉しい  うれしい!!!!  のです^^

物事 心配したり 思い巡らすときりがありません。
これでいいのだと ちょうどいいのだと 思いを決めると
その通りなのだと(そう思えるのだと)体験できた気がするのです。

そもそも、

多くの方が 応援してくれたから 早々の完売したことは
嬉しい事で
それが ずっと食べてほしい に思いが至った時に
早々に在庫なくなったらどうしようと思ったのことです。

お米がよく育ってくれてたくさん採れたことは
嬉しい事で
それが 早く売り切りたい に思いが至った時に
売れ残ったらどうしようと思ったのです。

心配や不安は事実というより、自分自身の作る思い、
そこにとらわれ、そこにとどまると、どんどん心配になりますね。

でも 心配しちゃいけない、心配しちゃう自分がいけないんだと
ポジティブ思考にとらわれると、それはそれで 自分が苦しくなるように思います。

物事には両面があるわけで、昼があるから夜がある。

心配・・・心配りがあればこそ、、工夫やアイデアがみつかり
応援し、見守り、気遣って貰えてることにも気が付けて、
うまくいったときにはとっても嬉しいんですよね。

心配している自分も、大丈夫だと思う自分も どっちも自分なんだ。
丸ごと自分と 気づけたら それでOKなんだと思います。

少し長くなりましたね。  読んで下さって有難うございます。

ポジティブとかネガティブとかどっちかに決めつけないで、
物事には両面、両方ありだなって、
それを心配したり喜んでいる自分がいるなって、
何かあった時には、ちょいと捉えなおしてみませんか。

はせがけ後は、お天気の晴れ具合、風の吹き具合で脱穀時期が決まります。
新米の準備が出来ましたらまたご案内したいと思います。

ではっ ^^/

火曜日の朝
今日も 素敵な一日を♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です