5/31(日)オンライン町分マルシェに出店します

今年出店予定だったマルシェがすべて中止となる中、例年は秋に開催している町分マルシェが5/31(日)にオンラインで開催されます。

それにあわせて、みそっこクッキーのパッケージをリニューアルしました。このパッケージで7枚は半端なので、1枚増やして8枚入りに。少しだけお得になりました。

そして、みそっこミックスも新登場。4種類のクッキーが2枚ずつ入っています。

このパッケージにした一番の理由は送料です。今までのパッケージだと、1袋でも宅急便で送るしかありませんでしたが、この厚さだとスマートレターやレターパックに入るので、少量の注文時に送料を抑えることができます。

ちなみに、スマートレターだと2袋、レターパックだと6袋まで入ります。縄文アイヌクッキーやホピクッキーとの組み合わせも可能です。

よかったらぜひやえはた自然農園のオンラインショップを覗いてみてください。

そしてオンライン町分マルシェの参加方法については、町分マルシェのサイトをご覧ください。

素敵な出店者のみなさまが集まりますので、ぜひお気軽にご参加ください。お待ちしております!

町分マルシェ お礼とお詫び

昨日は町分マルシェに参加させて頂き、たくさんの方々にお菓子とお飲み物をお買い求め頂き、どうもありがとうございました。

今回、初めてドリンクの提供をさせて頂きましたが、せっかくご注文頂いたのに、ご用意するのに時間がかかってしまい、準備できたときにはお姿が見当たらず、お渡しできなかったお客様がいらっしゃいました。お代は頂いていたのに、大変申し訳ございませんでした。

マヤナッツショコラテをご注文くださったお客様、もしこの投稿をご覧になっていましたら、次回出店時もしくは、農園カフェそらにご来店頂ければ、ドリンクをサービスさせて頂きますので、ぜひまたお立ち寄りください。どうぞよろしくお願いいたします。

10/27は町分マルシェに出店します♪

明日はいよいよ町分マルシェ。毎年とても楽しみにしているイベントです。
今年は天気もよさそうで、よかったよかった。

今年も素敵な出店者が勢揃い。過去最多の80店舗が出店しています。

この日のために、新作のお菓子も焼きました。
先日試しにつくった縄文アイヌクッキーに鬼くるみを入れたら、ますます美味しくなりました。

北上の神楽農園さんのさつま芋を使ったスイートポテトも限定販売します。

そして今回、農園のお菓子にぴったりの温かいお飲み物もご用意させて頂きます。
自家焙煎コーヒーの他に、ノンカフェインのマヤナッツコーヒー、マヤナッツ豆乳ラテ、マヤナッツチャイ、マヤナッツショコラテなどご用意してお待ちしております。体が冷えたなーと思ったら、ぜひお立ち寄りください。
みなさまのお越しを楽しみにお待ちしております。

10.22 映画『リーディング』上映&白鳥哲監督講演会@盛岡

今年3月に釜石で岩手初上映された映画『リーディング』の上映会が10/22(火・祝)に盛岡で開催されます。今回は、白取哲監督の講演会もあります。
前回釜石まで観に行ってきましたが、とても濃く素敵な内容で、もう一度観たいと思っていたので、今回もカフェを閉めて二人で観に行ってきます。

直前に出店のお誘いを頂いたので、クッキーやケーキ、梅干しなど、あるものを持って参加させて頂きます。お隣りでは、お野菜食堂カラコマさんがフードとドリンクを用意してくださいますので、こちらもぜひお召し上がりください。

詳細については、イベントページの内容を以下に転載します。
https://www.facebook.com/events/535499113863484/

 エドガー・ケイシーは、1877年に米国ケンタッキー州ホプキンスビルに生まれ、催眠状態で様々な高次の情報を取り出すことができました。この情報はReading(リーディング)と呼ばれ、1945年に亡くなるまでの生涯で記録に残されたものだけで14,306件になります。その内容は病気の治療や美容健康に関するフィジカルリーディング(9,605件)、人生に関するライフリーディング(1,919件)などで、特にその67%を占めるフィジカルリーディングでは、ホクロやイボの取り方から、糖尿病、ガン、うつ病、統合失調症など現代医学をもってしても治療の困難な疾病に至るまで、さまざまな健康に関するアドバイスが与えられています(日本エドガー・ケイシーセンターHPより)。
 映画『リーディング』では、「地球蘇生プロジェクト」の活動で知られる白鳥哲監督がエドガー・ケイシーに焦点を当て、「人は何のために生きるのか?」と、魂のあり方を問いかけています。
 10月22日は盛岡でこの映画『リーディング』を白鳥監督の講演と共にお届けします。この貴重な機会にぜひ会場に足をお運び頂ければと思います。

映画『リーディング~エドガー・ケイシーが遺した、人類の道筋。~』
上映・白鳥哲監督講演会
◆日時:2019年 10月 22日 (火曜日、祝日)
   開場12:30 映画上映13:00~14:40
   監督講演15:00~16:00(予定)

◆会場:アイーナ いわて県民情報交流センター 小田島組☆ほ~る
    岩手県盛岡市盛岡駅西通1丁目7-1
    会場アクセス:http://www.aiina.jp/access/access.html

◆参加費:当日券のみ 2,800円(高校生以下 1,500円)
◆問い合わせ先 (E-mail):y3.greencloud@gmail.com 担当 山下
◆主催:Green Cloud Y3 

◇『リーディング』予告編 SHORT
https://youtu.be/SFfWVinmneo
メイキング
https://youtu.be/msix2A6B23

当日午前11時より映画・講演会場と同じフロア、アイーナ7階の控室712でおやさい食堂カラコマに出店して頂きます!!

営業時間は上映前、休憩時間、講演会後の以下の時間帯で、フードとドリンクを提供して頂きます。美味しいですよ~☆ぜひご利用ください!

11:00~13:00
14:40~15:00
16:00~16:30

おやさい食堂カラコマ
http://moriokasanpo.net/post/912

アイーナ 7階 フロアマップ(出店は控室712)
http://www.aiina.jp/floormap/floormap7.html

☆ 追加のお知らせです ☆

農園カフェ そら をオープンしました やえはた自然農園 さんから、自然育ちの材料を作った手作りのクッキーや 梅干し などの販売もあります ☆

やえはた自然農園
http://yaehata.com/wp/

石釜ピザ♪

おかげさまで、いよいよ明日、令和元年8月31日に農園カフェそらをオープンします。客室や洗面所の工事は終わっていませんが、オープンしてから少しずつ完成させていこうと思っています。

さて、明日はオープニングイベント 【2019サトケンさんinいわて】『氣愛のおむすび&おまかせ呼吸』ワークショップを行います。おかげさまで満員御礼となり、とても楽しみにしているイベントですが、主催者すうさんが一番気合を入れているのが、ワークショップ後の懇親会です。

毎年、水沢のナチュラルハウスのゆうじさんに石釜を持って来て頂いて、焼きたてのピザを食べるというのが懇親会の目玉です。ところが、今年はゆうじさんが仕事で参加できなくなり、急きょ石釜をお借りして、やえはたチームでピザを焼くことになりました。

さすがにぶっつけ本番は厳しいので、雨の中、カフェの裏手の屋根の下で試運転。試行錯誤しながら、わからないところは電話でゆうじさんに教わって、なんとかうまく焼けそうな感じになってきました。そしてわたしは、お菓子を焼く代わりに、南部小麦2kg分のピザ生地を仕込みました。明日は晴れるようなので、青空の下で食べる焼き立ての石釜ピザ、とっても楽しみです♪

そしていつか、農園カフェそらにも石釜つくりたいなー。。

8/31 【2019サトケンさんin岩手】 『氣愛のおむすび&おまかせ呼吸』

令和元年8月31日「一粒万倍日」にオープン『農園カフェ そら』の記念すべきオープ二ングイベントにふさわしく、2019サトケンさんのセミナーは…『おむすび』💕。
平成から令和への時代を「むすび」
皆さまとのご縁を「むすび」
大地の恵を頂いて命を「むすび」
皆さまの「始まり」と「生成発展」
という祈りを込めて今年は開催させていただきます。
🍙おむすびワークショップ
作り手の心や食材との向き合いかたで、味や身体への影響がこんなに変わるのか?!と体感しながら学ぶ「氣愛のおむすびワークショップ」。呼吸法で心身を整え作ります。
自分の作ったおむすびとサトケン作一汁一菜をいただく試食会つきです。
持ち物等については参加される方に直接ご連絡差し上げます。
☆開催概要☆
■日時:8月31日 土曜日
10:30 受付開始
11:00から15:00 セミナー
■先着20名様
■会場: やえはた自然農園
岩手県花巻市石鳥谷町八重畑第9地割20-5
tel/fax 0198-46-9606
■セミナー参加費:6,500円 ※ 材料費込み
懇親会参加費 :1,500円
■お申込み❣️
https://www.facebook.com/events/647544105695254/
facebookイベントページの【イベントに参加する】をポチッとして、懇親会参加の有無と併せてFacebookのメッセージでご連絡ください。ポチッとだけだと受付となりませんので、ご注意ください。
■懇親会のご案内😊
セミナー終了後、引き続きやえはた自然農園にて行います✨。
今年も窯焼きピザ食べたい!焚き火やりたい!輪になりたい!です。美味しい!楽しい!ほっこり!な三拍子揃った懇親会にきっとなります💕こちらもぜひぜひご参加くださいませ。
■キャンセルポリシー
・前日 午前10時までのキャンセルは受講料の半額を申し受けます。
・前日 午前10時以降~当日のキャンセルは受講料の全額を申し受けます。
・事前にご連絡いただければ、代理の方に出席いただくことも可能です。
++++++++
【講師】サトケン(佐藤研一)
株式会社焚火 代表取締役 http://ta-ki-bi.jp/
世界の先端の広告業界での中枢的仕事から一転、自然食の宿の先駆者である船越康弘氏のもとでの修行をきっかけに、現在は【本来の自分に還る】をコンセプトに、「心・食・健・美」を中心としたライフアーティストとして幅広く活動。
映画 『「食べること」で見えてくるもの』 に出演。

9/20 BANDONEON 大久保かおり SOLO LIVE

今回思いがけないご縁を頂き、オープン間もない農園カフェそらで、バンドネオン奏者大久保かおりさんのソロライブを開催させて頂くことになりました。

バンドネオンとはアコーディオンに似た蛇腹楽器で、ピアノのような鍵盤の代わりにボタン型の鍵盤がついていて、タンゴなどによく使われます。

岩手初となる大久保かおりさんのソロライブでは、オリジナル曲の他にアルゼンチンタンゴや映画音楽なども演奏してくださいます。どうぞお楽しみに♪

★バンドネオン奏者 大久保 かおりプロフィール
東京在住 バンドネオンでありながらタンゴにこだわらずジャズミュージシャンとの共演も多い。1995年バンドネオンに出会い岡本昭氏に師事。
それ以前は笙(しょう)の奏者としてオリジナル曲中心に活動。自身リーダー【音が空想する知らない時空を旅する楽隊 bando-band】は大久保の描きたい世界を音にするバンド 結成12年目。2017年からはviolinをゲストに迎え、オリジナルTANGOに取り組んでいる。物語を紡ぐような、絵本の中に入るような…大久保かおりの世界。 bando-bandの活動を進める一方でソロやデュオでもいろいろな建物、場、と音で関わることに取り組んでいる。イラストレーターでもある。
website(音が聴けます) http://www.kaoneon.com

7/27農園カフェそらオープンライブ

7月27日に開催した農園カフェそらオープンライブは、おかげさまで素敵な時間となりました。最後まで残って下さった方々と記念写真を撮らせて頂きました。(Photo by Yuho Shimizu)

参加して下さったみなさま、素晴らしい音を奏でて下さった『まったり~ずルーアプカシUPOPO 』のみなさま、 お手伝いして下さったみなさま、 心を寄せて下さったみなさま、どうもありがとうございました♡

7/14(日) オーガニックフェスタinいわて@やはぱーく

7月14日(日)は、オーガニックフェスタinいわて2019に出展します。
今年は矢巾町の ねむの木公園 &やはぱーく室内外にて開催します。
素敵な生産者が勢揃いしてますので、ぜひ遊びにいらしてください。
やえはた自然農園は、やはぱーく室内にてお待ちしております♡

農カフェそら オープンライブ まったり~ずルーアプカシUPOPO

~ 農園カフェそら オープンライブ
まったり~ずルーアプカシUPOPO ~

農園の母屋の片隅にカフェを作り始めて、早5年。
この夏ついに、やえはた自然農園にカフェがオープンします。8月に予定している農園カフェそらのオープンに先がけて、まったり~ずルーアプカシUPOPO のライブを開催します。
みなさまのご参加をお待ちしております。

♈とき 令和元年7月27日(土)    
    13:30~15:30(12:00開場)

♈ところ 農園カフェそら
     花巻市石鳥谷町八重畑第9地割20-5 やえはた自然農園

♈参加費 予約 2500円(当日 3000円)1ドリンク付

♈ランチ おむすび、カレーなどを販売する予定です。
     詳細は後日お知らせします。

♈交流会 ライブ終了後、交流会を開催します。
     詳細は後日お知らせします。

♈お問合せ先 やえはた自然農園(ふじね)
       tel&fax 0198-46-9606

♈まったり〜ずルーアプカシUPOPO プロフィール

❖2000年サイケデリックロックバンドとして、
まったり〜ず結成。東北関東各地タイなどでライブ活動を展開。
❖メンバーチェンジを経て、2004年アイヌ雑貨屋UPOPOを始めたのをきっかけに、アイヌ音楽を取り入れ、現在まで各地で活動中。
❖2018年から奇跡的に出会った7女のサックス奏者【ERYCA】と一緒にアイヌウポポとサックスのコラボレーションを始め、各地でセッションライブを展開中!
❖曾祖母がアイヌである、エサシふっちゃんの魂の響きあふれるウポポ(アイヌ民族の歌)トプマーボーの水面に輝く光を想わせるトンコリ、ポンコリ(アイヌ民族の弦楽器)、ムックリ(口琴)、ギター、Erycaの精霊に語りかけるようなサックスの音霊はアイヌモシリからヒタカミモシリ、日本列島に浸透中。


♈エサシ•ふっちゃんプロフィール

1947年 札幌ススキノ生れ
幼少期から、その奔放な性格でまわりを笑顔にしてきた。
1970年代南正人、カルメンマキ他数多くのミュージシャンとの交流から音楽に親しむ。
1987年岩手県に移り住む。
1988年「ふっちゃんの好きだからあげる猫100匹展」開催!!!芸術に目覚める。
その後西岡恭蔵、どんとをはじめ、数々のミュージシャンのライブサポート、企画を行う。
1991年からサンシャイン楽団コーラスとして自身も歌い始め、その後トプ•マーボーと共に「まったり〜ず」に参加。
50歳の時、天から歌が降りてきて「思いだしてごらん」他曲をつくり始め、今も沢山の人に親しまれている。
アイヌモシリ(北海道)で開催されている「アイヌ一万年祭」で耳でアイヌウポポを覚え、50歳代からウポポを歌い始める。
60歳代、昔のフチが左の肩に降りてきて歌うという体験をして以来、伝統哀恋歌「ヤイサマネナ」は多くのウタリから絶賛されている。
「まったり〜ずルーアプカシUPOPO」ではウポポ、パーカッションを担当。
エサシ•ふっちゃんの大きな愛とウポポは多くの人を癒やし続けている。


♈トプ•マーボー プロフィール

本名 橋本政彦ーMasahiko Hashimoto
1957年 岩手県八幡平市生れ

☆小学生の頃観たBeatlesのJohn Lennonの映像に衝撃をうけ、高校から大学生にかけてバンド活動を始める。
東京でのバンド活動、リハーサルスタジオを手がけるも、1980年輸入盤レコード店の老舗「Melody House 」に働き始めるのをきっかけにバンド活動を一時休止。
1987年、渡米して、1960年代から絶大な人氣のあるサイケデリックバンド「Greatful Dead」に多大な影響をうけ、
ある旅人の「君が絵を描けば君はペインター!君が音を奏でれば、君はミュージシャン!」という言葉でまたギターを取り、Deadのキャンプスペースやバークレイ大学のキャンパス、ストリートなどで歌い始める。
その後5年に渡るアメリカ在住中に音楽をはじめとした様々な体験で、氣のエネルギーの流れに関しての氣づきを体感したのをきっかけに、いのちの繋がり、宇宙、意識の成り立ちを内なる自身の小宇宙から学びはじめる。
帰国して、1988年の「いのちのまつり」の後、サンシャイン楽団というバンドにギタリストとして参加。
1990年、「アイヌ一万年祭」に参加。はじめてアイヌ文化にふれる。
2000年、「まったり〜ず」結成。北海道、東北、関東、タイなどで活動を広げる。
2004年、「アイヌ雑貨屋UPOPO」を開店した頃から、音楽に、アイヌウポポを本格的に取り入れ始める。
現在【まったり〜ずルーアプカシUPOPO】で、ギターのみならず、トンコリ、ボンコリ、ムックリなどを奏でるミュージシャンであるとともに、アイヌ刺繍講師、ヨガ講師としても活躍中。


♈ERYCA プロフィール

奥州市江刺区出身。
幼少時から音楽と共に育ち、高校在学時から「TAMA CHARLES & HIS BAND」の一員として音楽活動を開始。

高校卒業後、VANTAN芸術学院へ入学。卒業後は東京を中心に活動を行い、2004年から地元岩手に拠点を移し「TAMA CHARLES & ERYCA」として音楽活動を本格化させる。日本を代表するサックス奏者である「ボブ斉藤」氏に師事。2005年 同バンドでアメリカ公演。

2007年 コミュニティーラジオ局奥州エフエムにてメーンパーソナリティーを務める「サンデリカ」スタート。

2009年8月 奥州市Zホールで行われた「真夏の夜のJAZZ Vol. 2」でドラムの巨匠村上“ポンタ”秀一氏
と初共演を果たし、その後村上“ポンタ”秀一氏とのユニット「ERYCA BAND」をスタートさせる。

2010年11月23日 TAMA CHARLES & ERYCAのパートナーであり、最大の理解者であったTAMA CHARLES氏が関東ツアー中に急逝。TAMA CHARLESの想いを受け継ぎ、志半ばとなったボランティア団体「Team Jafrican」を引き継ぎ、自らも「ERYCA SOUND PUROJECT」を立ち上げる。

2015年8月 村上“ポンタ”秀一、伊藤ハルトシ、佐竹彩とのユニット「Sylf -シルフ- 」の活動が本格化。同年11月BLUES ALLEY JAPANを皮切りに関東ツアーを行うなど、全国的に活動を展開。 

2016年5月 長野県サントミューゼ上田市立美術館にて、画家の越ちひろとライブペイントセッション。本格的に活動を開始した柴田敏孝とのデュオユニットで、地元奥州市文化会館Zホール大ホールにてコンサート「Butterfly Effect – feat. Traditional Crafts」 を開催。

現在、柴田敏孝とのButterfly Effect Projrctの活動や、Sylfなど様々なユニットでのライブ活動を全国で展開。また、地元新聞紙上でコラムの連載、モデルなど音楽活動以外にも多方面に才能を発揮している。


追伸

当初、カフェは8月1日オープン予定とお伝えしておりましたが、工事の進み具合がゆっくりなので、カフェオープンは8月末頃になりそうです。
どうぞもうしばらくお楽しみにお待ちください。